表彰制度>有機EL討論会 業績賞

                      「有機EL討論会 業績賞規定」

1. 表彰の目的
 本表彰は有機ELおよび関連する科学技術における顕著な業績を挙げたものに対して,「有機EL討論会業績賞」を授与し,その業績を称えることを目的とする。

2. 表彰の対象 ( @ 業績内容,A 対象者,B 対象期間,C 表彰件数,D 授賞式)
@ 有機ELおよび関連科学技術における顕著な業績に対して与える。
A 有機EL討論会会員もしくは会員資格を有すること。個人,団体の別を問わない。
B 前年12月末日までの過去2年間に公開された学術論文,技術発表等を根拠に審査する。なお,対象とする業績は有機EL討論会で発表されていることが望ましい。
C 原則2件/年とする。
D 春の例会において,賞状および記念品を贈呈する。受賞者には記念講演を依頼する。

3. 選考過程( @ 選定方法,A 審議,推薦,承認,決定方法 )
@ 自薦および他薦による一般公募に応じたものから選定する。
A 有機EL討論会業績賞選考委員会で審議する。選考委員会からの推薦を受けて,これを運営委員会が承認し,受賞者を決定する。

4. 表彰の時期,方法
 春の例会において,授賞式を開催する。

5. その他
提出書類
・推薦状(様式は別途定める):以下の事項を明記すること。
(a) 候補者の氏名,所属・職名,連絡先(住所,電話,Fax,E-Mail )
(b) 推薦人の氏名,連絡先
(c) 推薦文
(d) 業績が判断できる客観的な資料のコピー(学術論文,予稿集,特許,報道資料など)


提出先:有機EL討論会 事務局
〒816-8580 福岡県春日市春日公園6-1 九州大学グローバルイノベーションセンターFS303
有機EL討論会事務局 安河内恵子
E-mail: office@yuki-tohronkai.jp Tel&Fax: 092-591-2705

    有機EL討論会 業績賞規定
 
    有機EL討論会 業績賞推薦状